キャバクラとは何が違うの?

キャバクラとは何が違うの?

パパ活とキャバクラや愛人関係の違いについて。

キャバクラとは何が違うの?

キャバクラとパパ活の違いについてご紹介します。
キャバクラはまずお店に所属しないとできません。お店を選んで面接を受けて、そうして働く時間を決めてシフトで管理されます。
これは普段はお仕事をされているOLさんには難しく、それにちょっと怖そうな世界です。
また、ノルマがあり日々売り上げの達成が必要とされるシビアなビジネスの世界でもあります。


一方パパ活は個人と個人間で完結する活動なので、登場人物は自分とパパしかいません。
ノルマもありませんし勤務時間などの取り決めもありません。
パパが会いたいといってきた日に時間があれば調整し、都合が悪ければ断ってもいいのです。

自分の空き時間をつかって活動できる自由度の高さがパパ活のメリットといえます。

出会い系や援助交際とは何が違うの?

出会い系や援助交際とパパ活の大きな違いは、ずばり肉体関係の有無です。
出会い系はセックス目的の出会い、 援助交際もセックスをする事の対価としてお金をもらう、いわば売春です。
法に抵触する可能性が高く、また事件に巻き込まれる可能性も多くあります。

一方パパ活は必ずしも肉体関係を目的としているわけではありません。
特定の恋人を作るのは嫌だとか、家族はいるけど若い女の子と遊びたい、一緒に食事をしたい、というようなニーズの男性からお小遣いをもらって自分の時間を提供するだけです。 もちろん長い付き合いになれば肉体関係も発生するかもしれません。
ですが最初からセックスを目的としている出会い系や援助交際よりも、気軽に始めることができるのが特徴です。